暮らし

裾上げテープの剥がし方は?アイロンで外すはがし方・のりをエタノールで剥がす方法も!

裾上げテープのりの剥がし方

子どもの学ランのズボンの裾上げに、裾上げテープを使いました。

ズボンの裾が短くなってきたので、少し丈を伸ばしたくて剥がそうとしたのですが、どうすればよいのかわかりませんでした。

裾上げテープの剥がし方を調べてみると、アイロンで外すはがし方や、のりが残ってしまった時にはエタノールで剥がす方法もあり、どれを試せばよいのか疑問に思いました。

そこで実際にやってみましたので、おすすめの方法を紹介します。



裾上げテープを外す剥がし方は?

最初に、止めてある部分を剥がすには、接着剤を柔らかくするためにアイロンを使います。

アイロンを ドライにして、裾上げテープでとまっている部分に当て、熱くなっているうちに剥がします。
裾上げテープののりの剥がし方

アイロンの熱さは、下のように素材によって合わせます。

天然繊維(ウール・綿など) 中(約150度)
合成繊維(アクリルなど) 低(約120度)

注意点は、

  • 熱いので気をつける
  • 生地を痛めないよう、ゆっくりとはがす
  • 冷えると固まるので、素早くはがす
  • ということです。
    熱いので、割り箸などで押さえて、剥がすのをおすすめします。
    裾上げテープののりの剥がし方
    また、生地を痛めないように ゆっくりと、かつ冷える前に素早くはがすということが必要です。
    焦って全体を一気にやろうとせず、アイロンを1個所あてたら、その部分だけはがして、少しずらして隣の部分にアイロンをあてる、と繰り返していくとうまくできます。
    一度剥がした部分をもう一度加熱してしまうと、またくっついてしまいますので、そこはアイロンが当たらないようにします。
    裾上げテープののりの剥がし方

    裾上げテープを外した後は、このようにのりが残ってしまいます。
    裾上げテープののりの剥がし方

    次は、残ったのりの剥がし方です。



    剥がした後の裾上げテープののりのはがし方は?

    剥がした後の裾上げテープののりの剥がし方は次のようなものがあります。

  • 広告チラシとアイロンを使う方法
  • 消毒用エタノールを使う
  • 不要な布とアイロンを使う方法
  • 実際にやってみて、よかった順に説明します。

    広告チラシとアイロンを使う方法

    この方法が一番楽に、きれいに取れました。
    アイロンがあるなら、こちらの方法がおすすめです。
    このような、 つるつるした厚めのチラシを適当な大きさに切ります。
    3枚ほど切って用意しておくと便利です。

    裾上げテープののりの剥がし方

    布の上に置き、ドライでアイロンを10秒あてます。

    裾上げテープののりの剥がし方

    1回やっただけで、だいぶ取れました。

    裾上げテープののりの剥がし方

    紙を変えて3回繰り返すと、きれいに取れました。
    裾上げテープののりの剥がし方

    つるつるしていない、普通のうすい広告でもやってみました。

    裾上げテープののりの剥がし方

    3回やってみたら、だいたいは取れました。
    ほんの少し残っているので、つるつるした厚い広告があるなら、そちらを使った方がよいです。

    裾上げテープののりの剥がし方

    消毒用エタノールでの剥がし方

    消毒用エタノールは薬局で売っています。

    裾上げテープののりの剥がし方
    別な布に消毒用エタノールを含ませ、たたくようにしてとるか、

    裾上げテープののりの剥がし方

    直接スプレーして歯ブラシでこする方法があります。

    裾上げテープののりの剥がし方

    どちらの方法でもキレイに取れます。

    裾上げテープののりの剥がし方

    次のように、用途で使い分けると良いと感じました。

    布でたたく方法 → デリケートな生地の時
    歯ブラシでこする方法 → 丈夫な生地の時

    歯ブラシだと短い時間で、あっという間に取れますが、カスのような粉が出ます。
    歯ブラシでこすりますので、デリケート素材の生地には注意が必要です。

    また、裾上げテープが超強力タイプのテープの場合、接着剤の材質が違うため、消毒用エタノールでは取れないことがあるようです。
    その場合は、クリーニング店に相談が必要です。

    ネットでは、除光液で取れるという話があったのでやってみましたが、除光液では全く取れませんでしたので、おすすめしません。

    不要な布とアイロンを使う方法

    この方法は、私が持っている裾上げテープの説明書に書いてあったので、やってみました。

    のりの上にいらない布を当てて、ドライでアイロンを10秒あてます。

    裾上げテープのりの剥がし方
    布のきれいな部分にずらして、5回繰り返しましたが、完全には取れませんでした。
    左側が布を使った場合、右側がつるつるした広告をつかった場合の比較です。
    つるつるした広告を使った方が、すっきりと取れています。

    裾上げテープのりの剥がし方

    布だと繊維のでこぼこがあるので、完全に取り切れないのかなと感じました。




    まとめ

    裾上げテープを剥がすには、まずアイロンをドライであてて、そっと剥がします。
    残ったのりは、
    ・つるつるした広告を使う
    ・消毒用エタノールを使う
    方法で取り除くことができます。

    お読みいただきありがとうございました。



    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA