暮らし

ナルゲンボトルの洗い方・お手入れを解説!臭いや茶渋の汚れの取り方は?漂白剤・熱湯消毒はいいの?

ナルゲンボトルの洗い方・お手入れの仕方の説明

飲み物を入れるのに、ナルゲンボトルがとてもいい!という事を聞いたので、買ってみました。
でも、説明書きが簡単すぎて、お手入れ方法がはっきりしません。
そこで、ナルゲンボトルの洗い方・お手入れ方法を調べましたので、解説します!
また、臭いや茶渋の汚れが出た時の対応方法や、漂白剤や熱湯消毒はよいのか?についても説明します!

では、基本的なナルゲンボトルの洗い方・お手入れ方法からどうぞ!



ナルゲンボトルの洗い方・お手入れ方法を順番に解説!

私が購入したナルゲンボトルの品質表示です。
買ったのは、TRITANの細口と、

ナルゲンボトルの洗い方・お手入れの仕方の説明

OTFです。
ナルゲンボトルの洗い方・お手入れの仕方の説明1

本体は「飽和ポリエステル樹脂」ですね。
キャップ部分は、「ポリプロピレン」「ポリエチレン」などが使われています。
プラスチックなので、柔らかい素材です。
ゴシゴシ洗うと傷がついてしまいます。
その傷に雑菌が繁殖すると、臭いの原因になりますので、ゴシゴシ洗いはおすすめしません。

食器洗い機については、注意書きに

「食器洗浄機を使用する場合は、熱風の吹き出し口のそばに置いたり、本製品の上に物を乗せないでください。
また、耐熱温度をご確認の上、ご使用ください。」

となっています。
ナルゲンボトルの本体の耐熱温度が100℃
部品部分は、110℃か120℃
ですので、食器洗い機を使う際は、お手持ちの食器洗い機が何度になるのかの確認が必要ですね。

手洗いする場合の手順は次のようになります。
1.ふた・パッキンを本体から外し分解する
2.本体を洗う
3.細かいパーツ部分も洗う
4.水分を布巾でふきとり、しっかりと乾燥させる

では、次から順に解説します。

1.ふた・パッキンを本体から外し分解する

ふたやパッキンの細かい部分は汚れやすくなっています。
TRITANは、ふたが外せないので、つけたままで大丈夫です。

臭いやカビの原因になりますので、外せるものは毎回各部分を分解し、洗いましょう。
パッキンがある場合は、パッキンも外します。
ナルゲンボトルOTFのふたの洗い方・お手入れの仕方

結構しっかりとしたパッキンがついています。
爪楊枝だと外すことができませんでした。
スプーンの柄で引っ掛けて外すことができました。

ナルゲンボトルの洗い方・お手入れの仕方の分解方法

2.本体を洗う

プラスチックが傷ついて、雑菌が繁殖するのを防ぐため、柔らかいスポンジで洗います。
食器用洗剤をつけて洗えば、毎日の消毒などは不要です。
柄のついたボトル用スポンジなら、底の方まで楽に洗えて便利です。
洗った後は、たっぷりの流水で泡が切れるまでよくすすぎましょう。
今回は100円ショップで購入した、この柄付きスポンジを使いました。
素材が柔らかく、汚れ落ちも良かったですよ。

ナルゲンボトルの洗い方・お手入れの仕方で必要なスポンジ ナルゲンボトルの洗い方・お手入れの仕方のスポンジで洗う方法

柄付きスポンジがない場合は、応急処置として、菜箸とスポンジを輪ゴムでくくりつけて、自作することも可能です!
スポンジは、プラスチックに傷をつけないよう柔らかいものを使いましょう!
こんな感じです。

ナルゲンボトルの洗い方・お手入れの仕方での自作柄付きスポンジ

口が細いタイプは、普通の柄付きブラシでは口の部分が入りません。
その場合には、このようなものが便利です。

こちらは、アマゾンで410円で買いました。
ナルゲンボトルの洗い方・お手入れに必要な細口用柄付きスポンジ

こちらは100円ショップのものです。
ナルゲンボトルの洗い方・お手入れの仕方で必要な細口用柄付きスポンジ1

どちらでも良く洗えましたが、
どちらかというと、100円ショップのものの方が、簡単にボトルの肩口にフィットしました!

ナルゲンボトルの洗い方・お手入れの仕方の細口の洗い方

3.細かいパーツ部分も洗う

TRITANなら、細かいパーツを洗うのも簡単ですね。

食器用洗剤をハブラシなどにつけて、洗いましょう。
ナルゲンボトルの洗い方・お手入れの仕方のうちのキャップの洗い方

ハブラシで届かない場合は、100円ショップで、このような細かい部分用ブラシを買うと大変便利です。
ナルゲンボトルの洗い方・お手入れの仕方で必要な細かいパーツブラシ

OTFは、ふたの部分が結構複雑です。

スポンジやハブラシに食器用洗剤を使って洗います。
ハブラシで届かない時は、綿棒なども使って工夫しましょう。
大人用綿棒でも入らない部分もあります。
赤ちゃん用の細い綿棒なら入ります。
赤ちゃん用の細い綿棒は、ドラックストアで売っています。

ナルゲンボトルの洗い方・お手入れの仕方のキャップを綿棒できれいにする方法

これは、横にしなるので、溝にフィットして良く洗えるブラシです。
100円ショップにありましたよ!
ナルゲンボトルの洗い方・お手入れの仕方のキャップの溝洗い

洗い終わったら、洗剤の成分が残らないよう、しっかりと流水ですすぎましょう。

4.水分を布巾でふきとり、しっかりと乾燥させる

水分が残ったままにしてしまうと、雑菌が繁殖して臭いの原因になったり、水垢がついてしまいます。
洗ったらすぐに、清潔な布巾で水分を取り除きましょう。
本体は口をさかさにしておくと、しっかりと水が切れます。
本体の中も、布巾を菜箸で挟んで拭きます。
ナルゲンボトルの洗い方・お手入れの仕方で拭き取る方法

細口のボトルは、布巾と菜箸では入らず拭けませんが、すすぎの時、熱いお湯を使うと乾きが早くなります。

日常的なお手入れは、このように食器用洗剤で洗うだけで充分です。

しかし、長期間の使用では臭いや茶渋が出てくる場合があります。

次は、ナルゲンボトルの臭いや茶渋をとる方法です!



ナルゲンボトルの臭いや茶渋の汚れの取り方は?

主婦歴18年の経験から、臭い・茶渋の対処法にオススメの方法を紹介します!
ナルゲンボトルの臭いを取るには
・重曹
・酢またはクエン酸
ナルゲンボトルの茶渋を取るには
・重曹

がオススメです。

ナルゲンボトルの臭いの取り方

ナルゲンボトルの臭いには、

・重曹
・酢またはクエン酸
が断然オススメです。

それぞれの特徴を説明します。

重曹

・アルカリ性で、酸性の臭いを中和してなくします。
・油脂や牛乳などのタンパク質汚れに効果があります。
・茶渋にも効果があります。

酢・クエン酸

・酸性なのでアルカリ性の臭いを中和します。
・水垢はアルカリ性ですので、水垢が臭いの原因になっている場合、効果があります。

ご自分の気になっている臭いが
・酸性っぽいのか?
・アルカリ性っぽいのか?
を見当をつけて、「重曹」か「酢あるいはクエン酸」のどちらかをお試しください。
例えば
・タンパク汚れが付きそうな飲み物を入れていた→重曹を試す
・買ったばかりで使いはじめの臭いが気になる→重曹を試す
・洗ったあと、布巾で水分を拭かずに放置して水垢がついている→酢またはクエン酸を試す
といった感じです。

そして、「重曹」「酢あるいはクエン酸」でやってみた結果、臭いが取れなかった場合、もう1回最初に選ばなかった方でやってみてください。

「重曹」「クエン酸」は、100円ショップやドラックストアで売っています。

なお、一度で済まそうとして、「重曹」「酢あるいはクエン酸」を混ぜてしまうと、双方の中和作用が働き汚れ落としの力が弱まります。
単独で使いましょう。

重曹の使い方

ナルゲンボトルの臭いをとる重曹
水1リットルあたり大さじ2~3杯の重曹を溶かします。
これに、ボトルや分解したパーツを漬け込み、1~2時間したらよくすすぎます。
40~50℃のお湯を使うとさらに効果的です。

酢・クエン酸の使い方

お酢でもクエン酸でも効果は同じですので、どちらかやりやすい方法でやってみてください。

酢を使う場合

ナルゲンボトルの臭いをとる酢
「穀物酢」「米酢」を使いましょう。
「ぽん酢」「寿司酢」は、他の成分が入っているため使えません。

10倍に薄めた酢水を作り、ボトルや各パーツを漬け込みます。
1時間ほどたったら、スポンジで優しく洗いましょう。
蒸発すれば、酢の臭いは気になりません。

クエン酸を使う場合

ナルゲンボトルの臭いをとるクエン酸
1リットルのお湯を用意し、25g(大さじ2杯弱)のクエン酸を溶かします。
ボトルや各パーツを入れ、1~2時間放置後、スポンジで優しく洗いすすぎましょう。

この「重曹」「酢・クエン酸」両方を試してみて、まだ臭いがする場合は、雑菌が原因ですので、消毒をしましょう。
下の方で、漂白剤での消毒と、熱湯消毒について説明していますのでそちらへどうぞ!

→ナルゲンボトルに漂白剤・熱湯消毒はいいの?

ナルゲンボトルの茶渋の取り方

茶渋は、重曹で簡単に落とせます!

上の方で重曹の使い方を解説していますので、戻ってご覧ください!

→重曹の使い方

次は、ナルゲンボトルに漂白剤や熱湯消毒はいいのか?についてです。




ナルゲンボトルに漂白剤・熱湯消毒はいいの?

ナルゲンボトルは
・漂白剤は使えるのか?
・熱湯消毒はいいのか?
について説明していきます!

漂白剤について

2008年以前のナルゲンボトルは、「ポリカーボネート樹脂」を使っており、これについては漂白剤は使えませんでした。

その後材料が「トライタン樹脂」に変更され、シリーズ名も「TRITAN」シリーズに変わりました。
これに伴い、漂白剤も使えるようになりました。

TRITANシリーズ、あるいは最近買ったものであれば、漂白剤は使えます!

ただし、漂白剤は金属部分には使えませんので、その部分は漂白剤液につかないように注意してくださいね。

漂白剤には次の2種類があります。

塩素系漂白剤(いわゆるハイターです)
    →効き目が抜群
     臭いがきつい
     取扱に注意が必要
     人体や環境に優しくない
酸素系漂白剤(粉状になっています)
    →効き目は穏やか方
     臭いも穏やか
     人体や環境に優しい

ナルゲンボトルは、どちらでも使えますので、お好みの方を選んでください。

塩素系漂白剤の使い方

ナルゲンボトルに使える塩素系漂白剤
5リットルの水に、50ml(キャップ約2杯強)の漂白剤を入れます。
混ぜてから(素手はいけません。手袋をするか、菜箸を使うかしてください)
ボトルやパーツ・パッキンなどを2分間漬け込みます。
フタに金属部分がある場合は、そこは浸からないように工夫してください。その後、流水でよくすすぎます。    

注意点
・換気扇を回す、窓を開けるなどして、換気をして行ってください。
・衣服につくと脱色しますので、汚れてもよい服装で行ってください。
・手につかないように注意してください。
・塩素系漂白剤は他の製品と混ぜると有害な塩素ガスがでるため、単独で使用してください。

酸素系漂白剤の使い方

ナルゲンボトルに使える酸素系漂白剤
2リットルの水(30~50℃くらいのお湯だとさらに効果的です。)を用意します。
その中に、酸素系漂白剤を10g(大さじ1弱)入れ、よ~く混ぜます。
そして、ボトルはフタのパーツ・パッキンなどを30分間つけこみます。
その後、よくすすいでください。

次は、ナルゲンボトルは熱湯消毒してよいのか?説明します。

熱湯消毒について

ナルゲンボトルの熱湯消毒について
ナルゲンボトルの耐熱温度は
・本体   100℃
・キャップ 120℃
・ループ部 110℃
となっていますので、熱湯消毒が可能です。

鍋に入れて火をつけたままグツグツ煮る煮沸消毒については、鍋の底が100℃以上になります。
もし本体が鍋の底に触れてしまった場合、変形しますのでオススメしません。
実際に失敗した方もいるようなので、注意してください。

衛生管理基準では、食中毒菌について75℃で1分間の加熱が示されています。
煮沸消毒しなくても、熱湯に1分間浸けるだけで十分消毒できます!

熱湯消毒のやり方

お湯を沸騰するまで沸かし火を止めます。
   ↓
他の鍋か、耐熱の容器に熱湯をを移します。
   ↓
そこへ、ボトル・ふた・その他部品を入れます。
   ↓
1分後、菜箸などで取り出します。

鍋でお湯を沸かして、そこにナルゲンボトルを直接入れると、鍋底が100℃以上になっています。移し替えたほうがよいですね。

最後に、ナルゲンボトルをきれいに保つ方法です。

ナルゲンボトルをきれいに保つには?

硬いブラシやスポンジで洗うと、傷がついてしまいます。
そして、その細かい傷の間に雑菌が入り込み繁殖して臭いの原因になります。
必ず、柔らかいスポンジで洗ってくださいね。
日々のお手入れは、食器用洗剤で洗うことで十分です。
日々のお手入れをしっかりしていけば、臭い取りなどの作業はたまにするくらいで大丈夫でしょう。

次は、ナルゲンボトルの特徴についてです。



ナルゲンボトルの特徴

ナルゲン(Nalgene)はもともとは研究室で使う試験管やメスシリンダーなどの研究用のプラスチック製品のブランドです。
1970年代に、軽量で広口であることから、液体や個体の食品を保管するための容器としてバックパッカーの間で人気となりました。
その後、一般消費者向けにも販売されるようになると、1990年代後半には、多くの登山愛好家に利用されるようになりました。
ナルゲンボトルには、容量の表示の目盛りがついていますが、これはもともと研究用の製品だった名残です。

ナルゲンボトルの特徴には次のようなことがあります。

・冷凍できる
・熱湯も大丈夫
・軽い
・パッキンが無いのに漏れない
・丈夫
これらについて順に説明します。

冷凍できる

ボトルの耐冷温度はマイナス20℃で、凍らせることができる、と公式ページに書いてあります。
しかし、凍らせたら割れてしまった、という声もあります。
凍らせる時は、水分を少なめにして、キャップを外した方がよいようです。
なお、キャップの耐冷温度は0℃です。

フタをして凍らせたら割れてしまったようです。

この方もお気に入りが割れてしまったそうです。

熱湯も大丈夫

耐熱温度は
・本体が100℃
・キャップ120℃
ですので、熱湯を入れても大丈夫です。
ただし、保温機能はないので、
・熱湯を入れた直後は熱くて持てない
・時間が経つと冷めてしまう
ということになります。

ナルゲンボトル専用カバーが販売されています。
凍らせた場合に水滴で周りが濡れてしまうのを防いだり、ある程度の保冷保温はあるようです。


とても軽い

500mlのサイズで、重さは90gとなっており、他の水筒よりとても軽くなっています。
持ち歩くことを考えると、大変便利です。

漏れなくて軽いボトルを探してナルゲンボトルにたどり着いたそうです。

パッキンがないのに漏れない

水筒のふたの部分には、パッキンが最低1箇所、多いと2箇所以上ついていて、分解して洗うのは大変ですよね。
ナルゲンボトルは、基本的にはパッキンがついていません。
(製品によってはついているものもあります)
パッキンは匂いがついたり、カビがついてしまったりいろいろ面倒です。
パッキンが無いことで、手入れが簡単になり、しかも飲み物が美味しく飲めます。

ナルゲンボトルは、パッキンがないのに絶対に漏れない。本当に優秀ですね。

とても丈夫

アウトドア用に作られているので、丈夫で長く使えます。

100回くらい落としているけどまだ大丈夫のようです。

次は、ナルゲンボトルはどこで買えるの?についてです。




ナルゲンボトルはどこで買えるの?

ナルゲンボトルを買うことができるサイトを紹介します。

・ナルゲン公式ページ
・好日山荘Webshop
・amazon、楽天、Yahoo!ショッピング
順に説明します。

ナルゲン公式ページ

ナルゲン公式ページは、ボトルの種類が豊富にあります。

金額に関わらず、送料がかかります。
・本州、四国、北海道、九州は500円(税抜)
・沖縄は1,000円(税抜)

ナルゲン公式ページはこちらからご覧ください。
ハイマウントオンラインストア

好日山荘Webshop

登山用品専門店のウエブショップです。

送料は全国一律480円です。
7,560円以上購入すると送料無料です。

好日山荘Webshopは、こちらからご覧ください。
好日山荘Webshop

amazon、楽天、Yahoo!ショッピング

他のものと一緒に買って送料を無料にしたり、ポイントを貯めたり、使い勝手が良いのはこちらですね。


ナルゲンボトルを使ってみたら、便利ですね!
パッキンが無くて(OTFは1箇所ありますが)お手入れが簡単ですね。
ペットボトルのように、キャップを外した時の置き場に困らないのも快適です。
お手入れを続けて、長く愛用しようと思います。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA