地域情報

犢橋こてはし温水プールの回数券や無料開放について解説!障害者割引についても!

こてはし温水プールのルール

千葉市にある犢橋こてはし温水プールは市営プールですが、スライダーや流れるプールが年間通して楽しめるため、とても人気があります。
回数券や無料開放の詳細について、疑問に思う方がいるようなので調べました。
障害者割引についても解説します。



犢橋こてはし温水プールの回数券について

こてはし温水プールでは、回数券と定期券を扱っています。
・回数券
・定期券

それぞれ説明します。

個人使用回数券(プール用)について

こてはしプール回数券

個人使用回数券(11回分)の値段は次のとおりです。

一般 3,000円
65才以上 取り扱いなし
中高生 2,000円
小学生以下 1,000円

一般の利用料金と比較すると、回数券は10回分の値段で1回無料で入れる、ということになります。

一般の利用料金

区分 2時間以内 超過1時間につき
一般 300円 150円
65才以上 240円 150円
中高生 200円 100円
小学生以下 100円 50円

※65歳以上の割引は、千葉市在住の方のみ対象

公式ページでは、回数券は
基本料金(2時間以内)の半額券×22枚つづり
となっています。
例えば、一般の回数券を3,000で購入すると、基本料金300円の半額の150円の券が22枚つづりで渡される、ということです。

疑問点がありましたので、プールに電話で問い合わせしました。

Q.入場する時に、半額券が2枚必要ですか?
A.はい、2枚必要です。

Q.延長で超過した場合、回数券での支払いはできますか?
A.はい、可能です。

Q.有効期限はありますか?
A.特にありません。

という回答をいただきました。

また、混雑時には、入場券を買うための行列ができています。
回数券など現金以外で入場する場合も、この列に並んで順番が来た時点で、回数券を入場券に引換してもらう必要があります。

また、回数券はプールでのみ使用可能で、トレーニング室・スポーツ室では使用できませんのでご注意ください。



個人使用定期券(プール用)について

こてはしプール回数券定期券

個人使用定期券の値段は次のとおりです。

一般 4,500円
65才以上 取り扱いなし
中高生 3,000円
小学生以下 1,500円

有効期限は31日間です。

一般の利用料金と比較すると、定期券は1ヶ月に16回以上通うなら買った方がよい、ということです。

一般の利用料金

区分 2時間以内 超過1時間につき
一般 300円 150円
65才以上 240円 150円
中高生 200円 100円
小学生以下 100円 50円

※65歳以上の割引は、千葉市在住の方のみ対象

次は、こてはし温水プールの無料開放についてです。

犢橋こてはし温水プールの無料開放について

こてはしプール無料開放

例年、それぞれの日にちなみ、無料開放をしています。

・こどもの日(5月5日)
・体育の日(10月第2月曜日)
・市民の日(10月18日及び直近の土曜日・日曜日)

無料のため、2時間のみの利用となり、延長はできません。

次は、こてはし温水プールの障害者割引についてです。

こてはし温水プールの障害者割引について

こてはしプール障害者割引

次の場合は、利用料金が免除になります。

・身体障害者手帳
・精神障害者保健福祉手帳
・療育手帳

の交付を受けている方とその介護者(障害者1名につき介護者は1名)

受付にて手帳等を提示してください。

次は、こてはし温水プールの基本情報です。




こてはし温水プールの基本情報

こてはしプール回数券

・開館時間
・休館日
・住所・電話

についての情報です。

開館時間

9:00-21:00

休館日

毎月第3月曜日
12月30日-1月1日
※祝日・夏休みの関係で変更になる場合があります

住所・電話

千葉市花見川区三角町750

043-216-0090

こてはし温水プールの回数券は、10回分の値段で11回分の券がついてきます。
無料開放の日は
・こどもの日(5月5日)
・体育の日(10月第2月曜日)
・市民の日(10月18日及び直近の土曜日・日曜日)
となっています。
・身体障害者手帳
・精神障害者保健福祉手帳
・療育手帳
をお持ちの方は、本人と介護者1名が無料となります。
ぜひご利用ください。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA