暮らし

キャベツを洗うと白い粉が!洗うと浮いてくる油のようなものの正体は?

キャベツを洗うと白い粉が!

キャベツは、加熱してもそのままでもアレンジ自在で便利な食材ですよね。
私は大好きでよく使います。
ボールに水をためてキャベツを洗うと、
・白い粉のようなもの
・油のようなもの
が浮いてくることがありますよね。
この正体は一体なんなのだろう?
疑問に思い調べましたので、書いていきます!



キャベツを洗うと浮いてくる白い粉・油の正体は?

これらは、ワックスブルームと呼ばれるものです。

キャベツを洗うと出る白い粉
葉に白いものがついているのですが、わかるでしょうか?

植物が自分の身を守るために分泌している天然成分のため、食べても全く問題ありません。
ワックスブルームとはロウ物質で、
・乾燥を防ぐ
・低温や紫外線から身を守る
・昆虫・病原菌の感染から身を守る
など、大切な役割を果たしています。
むしろ、これが付いていたほうが新鮮で元気な野菜なのです。
雨などでブルームが流れて固まると、白いかたまりになることもあります。

キャベツだけではなく、
・キュウリ
・ブロッコリー
・ぶどう
・すもも
などでも、ワックスブルームが見られます。
ソルダムのワックスブルーム

最近ではキュウリなどは、ワックスブルームが農薬と勘違いされ嫌われることがあるため、ブルームが出ないブルームレスのものが作られています。

ワックスブルームは、食べても安全ですが、どう洗えばよいでしょうか。
次から解説しますね。



キャベツのワックスブルームの落とし方

ワックスブルーム自体は無害ですので、さっと洗うだけで大丈夫です。
気になる場合は、洗剤や野菜・くだもの洗いを使うと良いでしょう。
・水洗いの正しい方法
・食器用洗剤で洗う方法
・野菜・くだもの洗いで洗う方法
について解説していきますね。

水洗いの正しい方法

1.1番外側の葉2~3枚を外す

キャベツを洗うと白い粉2
キャベツは外側の葉ほど汚れていて、農薬もたくさんついています。

店頭に並んでいるキャベツは
・すでに1番外側の葉を取ってあるもの
・外側の葉をとってないもの
両方です。
外側についている葉が固くて汚れていそうだったら、外して食べるのはやめましょう。

2.ボウルの中で洗う

キャベツを洗うと白い粉3
ボウルに水をため、その中でふり洗いします。

3.流水で洗う

キャベツを洗うと白い粉4

ふり洗いして取れた汚れがまた付いてしまうのを防ぐため、ボウルから出して流水で洗います。
外側から5枚目くらいまでは、雑菌が付きやすくなっています。
流水で30秒洗うと、雑菌も落とすことができます。

食器用洗剤を使った洗い方

水洗いでは気になる方は、食器用洗剤で洗うことができます。

家にあった、「チャーミーVクイック」の説明に従ってやってみました。
キャベツを洗うと出る白い粉を落とす食器用洗剤
洗剤の裏の説明書きに
「用途/野菜・果物・食器・調理用具・シンク用、スポンジの除菌」
と書いてありました。

お手持ちの台所用洗剤の説明書に従ってくださいね。

1.水に洗剤を溶かす

「1リットルに対して0.75ml(料理用小さじ1杯は約5ml)」の指示に従い、水に洗剤を溶かします。

0.75mlの洗剤は、5,6滴くらいです。
キャベツの白い粉を落とす食器用洗剤入りの水
最初にボウルに洗剤を入れ、水を注いだらこんなに泡立ちました。
とても良く落ちそうですね。

2.キャベツを洗剤で洗う

この中にキャベツを入れ、ふり洗いしてください。

野菜・果物を洗う時は5分以上つけたままにしない

という注意書きがありますので、守りましょう。

3.流水で30秒以上洗う

キャベツを洗うと白い粉が6
「流水で30秒以上洗う」となっています。
ボウルから出して、たっぷりの流水で30秒以上洗いましょう。

野菜・くだもの洗いで洗う

キャベツを洗うと出る白い粉を落とす野菜洗い

食器用洗剤で洗うのに抵抗がある方には、野菜・くだもの洗いがオススメです。

これは、ホタテの貝殻から出来ているパウダーです。

天然成分のため、体にも環境にも安心です。

1.水とパウダーを混ぜる

キャベツを洗うとでる白い粉を落とす野菜洗い
ボールに水をはり、パウダーを2~3回ふり入れ軽く混ぜます。

2.つけ置きする

キャベツを洗うとでる白い粉を野菜洗いでつけおき

野菜や果物を入れ5~10分つけておきます。

汚れがおちてきて、水が白くなったり油のような膜が出てきます。

3.すすぎ洗い

キャベツを洗うとでる白い粉を洗う
水ですすいだら食べることができます。

野菜・くだもの洗いは、こちらから購入できます。

キャベツを洗った時に出る汚れや油のようなものは、キャベツ自身の成分で、ワックスブルームと言われるもので、食べても大丈夫です。
お読みいただきありがとうございました。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA