暮らし

2019年台風18号の名前はミートク!名称の意味や由来・決め方やなぜつけるのかについて!

台風21号ブアローイ進路

2019年9月28日(土)に、フィリピンの東にある熱帯低気圧が台風18号になりました。
その後、進路を北よりに変えて、沖縄や西日本に接近する可能性があります。

2019年台風18号の名前はミートクです。
名称の意味や由来・決め方やなぜつけるのかについて、疑問に思う方がいるようなので調べました!



2019年台風18号ミートクの名前はどんな由来や意味があるの?

「ミートク」は、ミクロネシアが提案した名前です。
気象庁によると

呼名 Mitag
片仮名読み ミートク

とされています。

Mitagは、ミクロネシアの現地語の一つであるヤップ語の古い言葉で、女性の名前からきています。

意味は、「わたしの目」という意味です。
台風18号ミートクの意味

Mitagを分解すると、

Miit→「目」とか「中心」という意味
(a)eg→一人称単数所有をあらわす

という構造になっています。

若い人や現代ヤップ語では「わたしの目」という時は他の言葉を使います。
Mitagは古い言葉なので、「わたしの目」という意味では使われず、女性の名前として使われるようです。

気象庁によると、Mitagの片仮名読みは「ミートク」であるとしています。

ヤップ島に住んでいる方のブログの情報では、現地では「ミタグ」と発音するそうです。

次は、2019年台風18号ミートクの名前の決め方や付け方はどういう方法なの?についてです。



2019年台風18号ミートクの名前の決め方や付け方はどういう方法なの?

台風の名前の付け方は?

従来台風には、アメリカが英語の人名をつけていました。
2000年から、台風委員会が名前をつけるようになりました。

台風委員会
 

北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する政府間組織

加盟国は14カ国等
・カンボジア
・中国
・北朝鮮
・香港
・日本
・ラオス
・マカオ
・マレーシア
・ミクロネシア
・フィリピン
・韓国
・タイ
・米国
・ベトナム

台風委員会の加盟国などが提案した名前を、140個あらかじめ用意しています。
それぞれの名前に順番がつけられており、発生順につけていきます。

一覧表はこちらからご覧ください。
台風の名前と意味・英語名一覧

2000年の台風第1号は、カンボジアの提案した「ダムレイ」(象の意味)と名付けられました。

台風の名前象

それ以後、一覧表にしたがって台風の発生した順につけていき、最後の140番目の名前までいったら、再度「ダムレイ」に戻ります。

台風の年間発生数の平均値は25.6個なので、およそ5年ほどで名前が一巡し、繰り返しつけられます。

なお、大きな災害をもたらした台風などは、その名前を以後使用しないように変更することもあります。

台風被害

また、すでに他の領域を担当する気象機関によって名前がつけられた熱帯低気圧が移動してきて台風になったような場合は、その名前を継続して使用します。
そのため、一覧表以外の名前がつけられることもあります。

次は、台風の名前をなぜつけるのか、理由を説明します!




台風の名前はなぜつけるのか理由を説明します!

台風の名前の付け方

名前をつけ始めたのは、第二次世界大戦中のアメリカ軍の気象担当者です。

1.同時に複数発生した場合など、数字だと紛らわしい。
2.台風への関心を持ってもらい、警戒してもらうため。

というような理由から、自分の恋人や奥さんの名前をつけることをし始め、それが次第に定着しました。

1.については、例えば小学校名などでもそうです。
・第一小学校
・第二小学校
という名前よりは、地名などで名前をつけると、言われた時にぱっとわかります。
数字だと、第一小学校ってどのへんだったっけ?とわからなくなります。

2.については、
「強い台風18号が接近しています!」
と言うのと、
「強い台風18号ミートクが接近しています!」
と言うのとでは、後者の方がちょっと気になります。
ミートクってどんな台風なの?気をつけないと!
という気になりますね。

終戦後は、アメリカの占領下となっていた日本では、台風に関する情報も米軍と合わせる必要がありました。
そのために、日本でもアメリカがつけた台風の名前を使用していました。

台風の名前の付け方は?

サンフランシスコ講和条約(1951年)により、日本が全権を回復したあとは、日本の気象庁は自主的に動くことができるようになりました。
これにより、日本では一般的には台風を番号で呼ぶ方法に戻りました。

しかし、次の理由により、日本の気象庁も船舶向けの発表などには、名前も記載してきました。

・アメリカ軍は引き続き女性の名前を台風に使うことが定着していたこと

・フィリピンやグアムに駐在するアメリカ軍の台風情報が、東南アジアの国々でも使われていること

台風の名前の付け方は?
そして、2000年からは、自分たちの地域のことなので関わる皆で決めましょう、ということで台風委員会によって決めるようになりました。

次は、台風の名前と意味・英語名一覧表です。



台風の名前と意味・英語名一覧表

140個の台風の名前と意味・英語名一覧表を紹介します。

「ミートク」は、51番目です。
加盟国は14ヶ国あり、この14ヶ国が10個ずつ名前を決めています。

・カンボジア
・中国
・北朝鮮
・香港
・日本
・ラオス
・マカオ
・マレーシア
・ミクロネシア
・フィリピン
・韓国
・タイ
・米国
・ベトナム

表に従って順番につけていき、140番目までいったらまた1番に戻ります。

名前(提案国) 意味
1 ダムレイ
Damrey(カンボジア)
2 ハイクイ
Haikui(中国)
イソギンチャク
3 キロギー
Kirogi(北朝鮮)
がん(雁)
4 インニョン
Yun-yeung(香港)
オシドリ、飲み物の名前
5 コイヌ
Koinu(日本)
こいぬ座
6 ボラヴェン
Bolaven(ラオス)
高原の名前
7 サンバ
Sanba(マカオ)
マカオの名所
8 ジェラワット
Jelawat(マレーシア)
淡水魚の名前
9 イーウィニャ
Ewiniar(ミクロネシア)
嵐の神
10 マリクシ
Maliksi(フィリピン)
速い
11 ケーミー
Gaemi(韓国)
あり(蟻)
12 プラピルーン
Prapiroon(タイ)
雨の神
13 マリア
Maria(米国)
女性の名前
14 ソンティン
Son-Tinh(ベトナム)
ベトナム神話の山の神
15 アンピル
Ampil(カンボジア)
タマリンド
16 ウーコン
Wukong(中国)
(孫)悟空
17 ジョンダリ
Jongdari(北朝鮮)
ひばり
18 サンサン
Shanshan(香港)
少女の名前
19 ヤギ
Yagi(日本)
やぎ座、山羊
20 リーピ
Leepi(ラオス)
ラオス南部の滝の名前
21 バビンカ
Bebinca(マカオ)
プリン
22 ルンビア
Rumbia(マレーシア)
サゴヤシ
23 ソーリック
Soulik(ミクロネシア)
伝統的な部族長の称号
24 シマロン
Cimaron(フィリピン)
野生の牛
25 チェービー
Jebi(韓国)
つばめ(燕)
26 マンクット
Mangkhut (タイ)
マンゴスチン
27 バリジャット
Barijat(米国)
波風が影響した沿岸地域
28 チャーミー
Trami(ベトナム)
花の名前
29 コンレイ
Kong-rey(カンボジア)
伝説の少女の名前
30 イートゥー
Yutu(中国)
民話のうさぎ
31 トラジー
Toraji(北朝鮮)
桔梗
32 マンニィ
Man-yi(香港)
海峡(現在は貯水池)の名前
33 ウサギ
Usagi(日本)
うさぎ座、兎
34 パブーク
Pabuk(ラオス)
淡水魚の名前
35 ウーティップ
Wutip(マカオ)
ちょう(蝶)
36 セーパット
Sepat(マレーシア)
淡水魚の名前
37 ムーン
Mun(ミクロネシア)
6月
38 ダナス
Danas(フィリピン)
経験すること
39 ナーリー
Nari(韓国)
百合
40 ウィパー
Wipha(タイ)
女性の名前
41 フランシスコ
Francisco (米国)
男性の名前
42 レキマー
Lekima(ベトナム)
果物の名前
43 クローサ
Krosa(カンボジア)
44 バイルー
Bailu(中国)
白鹿
45 ポードル
Podul(北朝鮮)
やなぎ
46 レンレン
Lingling(香港)
少女の名前
47 カジキ
Kajiki(日本)
かじき座、旗魚
48 ファクサイ
Faxai(ラオス)
女性の名前
49 ペイパー
Peipah(マカオ)
魚の名前
50 ターファー
Tapah(マレーシア)
なまず
51 ミートク
Mitag(ミクロネシア)
女性の名前
52 ハギビス
Hagibis(フィリピン)
すばやい
53 ノグリー
Neoguri(韓国)
たぬき
54 ブアローイ
Bualoi (タイ)
お菓子の名前
55 マットゥモ
Matmo(米国)
大雨
56 ハーロン
Halong(ベトナム)
湾の名前
57 ナクリー
Nakri(カンボジア)
花の名前
58 フンシェン
Fengshen(中国)
風神
59 カルマエギ
Kalmaegi(北朝鮮)
かもめ
60 フォンウォン
Fung-wong (香港)
山の名前(フェニックス)
61 カンムリ
Kammuri (日本)
かんむり座、冠
62 ファンフォン
Phanfone(ラオス)
動物
63 ヴォンフォン
Vongfong(マカオ)
すずめ蜂
64 ヌーリ
Nuri(マレーシア)
オウム
65 シンラコウ
Sinlaku(ミクロネシア)
伝説上の女神
66 ハグピート
Hagupit(フィリピン)
むち打つこと
67 チャンミー
Jangmi(韓国)
ばら
68 メーカラー
Mekkhala (タイ)
雷の天使
69 ヒーゴス
Higos(米国)
いちじく
70 バービー
Bavi (ベトナム)
ベトナム北部の山の名前
71 メイサーク
Maysak(カンボジア)
木の名前
72 ハイシェン
Haishen(中国)
海神
73 ノウル
Noul(北朝鮮)
夕焼け
74 ドルフィン
Dolphin(香港)
白いるか
75 クジラ
Kujira(日本)
くじら座、鯨
76 チャンホン
Chan-hom(ラオス)
木の名前
77 リンファ
Linfa(マカオ)
はす(蓮)
78 ナンカー
Nangka (マレーシア)
果物の名前
79 ソウデル
Saudel(ミクロネシア)
伝説上の首長の護衛兵
80 モラヴェ
Molave(フィリピン)
木の名前
81 コーニー
Goni(韓国)
白鳥
82 アッサニー
Atsani(タイ)
83 アータウ
Etau(米国)
嵐雲
84 ヴァムコー
Vamco(ベトナム)
ベトナム南部の川の名前
85 クロヴァン
Krovanh(カンボジア)
木の名前
86 ドゥージェン
Dujuan (中国)
つつじ
87 スリゲ
Surigae(北朝鮮)
鷲の名前
88 チョーイワン
Choi-wan(香港)
彩雲
89 コグマ
Koguma(日本)
こぐま座、小熊
90 チャンパー
Champi(ラオス)
赤いジャスミン
91 インファ
In-fa(マカオ)
花火
92 チャンパカ
Cempaka(マレーシア)
ハーブの名前
93 ニパルタック
Nepartak(ミクロネシア)
有名な戦士の名前
94 ルピート
Lupit (フィリピン)
冷酷な
95 ミリネ
Mirinae (韓国)
天の川
96 ニーダ
Nida(タイ)
女性の名前
97 オーマイス
Omais(米国)
徘徊
98 コンソン
Conson(ベトナム)
歴史的な観光地の名前
99 チャンスー
Chanthu(カンボジア)
花の名前
100 ディアンムー
Dianmu(中国)
雷の母
101 ミンドゥル
Mindulle(北朝鮮)
たんぽぽ
102 ライオンロック
Lionrock(香港)
山の名前
103 コンパス
Kompasu(日本)
コンパス座、コンパス
104 ナムセーウン
Namtheun(ラオス)
川の名前
105 マーロウ
Malou(マカオ)
めのう(瑪瑙)
106 ニヤトー
Nyatoh (マレーシア)
木の名前
107 ライ
Rai(ミクロネシア)
ヤップ島の石の貨幣
108 マラカス
Malakas(フィリピン)
強い
109 メーギー
Megi(韓国)
なまず
110 チャバ
Chaba(タイ)
ハイビスカス
111 アイレー
Aere(米国)
112 ソングダー
Songda(ベトナム)
北西ベトナムの川の名前
113 トローセス
Trases(カンボジア)
キツツキ
114 ムーラン
Mulan(中国)
花の名前
115 メアリー
Meari(北朝鮮)
やまびこ
116 マーゴン
Ma-on(香港)
山の名前(馬の鞍)
117 トカゲ
Tokage(日本)
とかげ座、蜥蜴
118 ヒンナムノー
Hinnamnor(ラオス)
国立保護区の名前
119 ムイファー
Muifa(マカオ)
梅の花
120 マールボック
Merbok(マレーシア)
鳥の名前
121 ナンマドル
Nanmadol (ミクロネシア)
有名な遺跡の名前
122 タラス
Talas(フィリピン)
鋭さ
123 ノルー
Noru(韓国)
のろじか(鹿)
124 クラー
Kulap(タイ)
ばら
125 ロウキー
Roke(米国)
男性の名前
126 ソンカー
Sonca(ベトナム)
さえずる鳥
127 ネサット
Nesat(カンボジア)
漁師
128 ハイタン
Haitang(中国)
海棠
129 ナルガエ
Nalgae(北朝鮮)
つばさ
130 バンヤン
Banyan(香港)
木の名前
131 ヤマネコ
Yamaneko(日本)
やまねこ座、やまねこ
132 パカー
Pakhar (ラオス)
淡水魚の名前
133 サンヴー
Sanvu(マカオ)
さんご(珊瑚)
134 マーワー
Mawar(マレーシア)
ばら
135 グチョル
Guchol(ミクロネシア)
うこん
136 タリム
Talim(フィリピン)
鋭い刃先
137 トクスリ
Doksuri(韓国)
わし(鷲)
138 カーヌン
Khanun (タイ)
果物の名前、パラミツ
139 ラン
Lan(米国)
140 サオラー
Saola(ベトナム)
ベトナムレイヨウ

2019年台風18号の名前はミートクです。
名称の意味や由来は、ミクロネシアの現地語の一つであるヤップ語の古い言葉で、女性の名前からきています。
意味は、「わたしの目」という意味です。

台風の名前の決め方は、台風委員会の加盟国などが提案した名前があらかじめ140個用意されており、発生順につけていきます。
台風の名前をなぜつけるのかについては、
1.同時に複数発生した場合など、数字だと紛らわしい。
2.台風への関心を持ってもらい、警戒してもらうため。
という理由があります。

お読みいただきありがとうございました。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA