暮らし

2019年台風18号の米軍やヨーロッパ中期予報センター・Windyの予想進路は?

台風21号ブアローイ進路

2019年9月28日(土)に、フィリピンの東にあった台風のたまごが台風18号になりました。
先島諸島を通過した後、勢力が弱まり温帯低気圧に変わりながら西日本に近づく見込みですが、油断はできないようです。


今後の予報・進路予想が気になりますね。
アメリカの米軍や、ヨーロッパ中期予報センター・windyの予想進路を調べました。



2019年台風18号の米軍の予想進路!

アメリカ・ハワイの米軍合同台風警報センター(JTWC)の情報によると、

今後西日本に近づき、日本列島を通過しますが、暴風域に入るところはない予想です。

色別の3つの円は、日本でいう「暴風域」「強風域」のように、風の強さを表します。

米軍予想の枠を、わかりやすいように日本でいう「暴風域」「強風域」に当てはめると次のようになります。

赤(一番外側の枠)風速34ノット(17.5m/s)→強風域
紫(真ん中の枠) 風速50ノット(25.7m/s)→暴風域
ピンク(内側の枠)風速64ノット(32.9m/s)→暴風域

次は、2019年台風18号のヨーロッパ中期予報センターの予想進路です。



2019年台風18号のヨーロッパ中期予報センターの予想進路!

ヨーロッパ中期予報センターは、EU加盟国の共同運営による気象予測機関です。
日本や米軍は、5日先までの予報をしていますが、ヨーロッパ中期予報センターでは10日先までの予報を発表しています。

ヨーロッパ中期予報センターの予報によると

今後西日本に近づき、日本列島を通過しますが、暴風域に入る場所が一部出てくる予報です。

予報は、1枚の画像にまとまっていないため、次から1日ずつ紹介します。

10月2日(水)9時

風速が色別でわかるようになっています。

10月3日(木)9時


10月4日(金)9時


10月5日(土)9時


10月6日(日)9時


10月7日(月)9時

次は、2019年台風18号のWindyの予想進路!についてです。




2019年台風18号のWindyの予想進路!

Windyは、チェコの会社が提供している天気予報サービスです。

Windy予報によると

今後西日本に近づき、日本列島を通過しますが、暴風域に入るところはない予報です。

↑ 「kt」は風速の単位「ノット」です。
m/sへの変換には、2で割ります。
暴風域は、25m/s以上なので、50kt以上の色の部分が日本でいう暴風域となります。

アメリカ・ハワイの米軍合同台風警報センター(JTWC)の情報によると、

今後西日本に近づき、日本列島を通過しますが、暴風域に入るところはない予想です。

ヨーロッパ中期予報センターの予報によると

今後西日本に近づき、日本列島を通過しますが、暴風域に入る場所が一部出てくる予報です。

Windy予報によると

今後西日本に近づき、日本列島を通過しますが、暴風域に入るところはない予報です。

お読みいただきありがとうございました。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA